フルマネージドサービス

データセンター運用代行

データセンター運用代行サービスとは、データセンターでお預かりしている機器の運用を、お客様に代わって代行するサービスです。負担になっている運用や現地でしかできない作業など、お客様の要望に合わせて柔軟な対応が可能です。

導入メリット

POINT1

コストダウン

アウトソーシングにしてコストダウンを図り、 且つ、データセンターに定期的に立ち入りして、作業をしたい。

POINT2

セキュリティ/個人情報保護

セキュリティや個人情報保護の観点からデータセンター・サーバ機材は自己所有としたい。

POINT3

移設が難しいなら

既にデータセンターを借りており移設は難しいのでそのラックでマネージメントをして欲しい。


サービス提供条件

対応エリア 東京 23 区内データセンター
(実績:渋谷、新宿、大手町、天王洲、台場、池袋、飯田橋等)
対応規模 中~大規模向き(サーバ1台から運用可能)

※ 対応エリア外のデータセンターをご利用の場合、ハードウェア傷害等の現地対応が困難となります。まずはご相談ください。

ご利用の流れ

STEP 1 (お客様) »お申込み
STEP 2 (弊社) ヒアリング
STEP 3 (お客様) ヒアリングシートのご提出
STEP 4 (弊社) システム構築
STEP 5 (お客様) 運用開始

納期について

お客様によってカスタマイズを行うため、設定内容に関するヒアリングシートのご提出からおよそ2週間後となります。
お急ぎの方は弊社コンサルタントまでお気軽にご相談ください。

サービスの種類

システム移行サービス

既存のシステムを移行して整理したいが、担当エンジニアがいない。
そのような場合に弊社が代行作業致します。

»詳しく見る

データセンター運用代行

データセンターを契約して使用いるが、運用管理者がいない。
そのような場合に弊社が代行作業致します。

»詳しく見る

クラウドサーバ運用代行

今流行のアマゾンEC2やらniftyクラウドを利用したいのだけど分かる人がいない。
そのような場合に弊社が代行作業致します。

»詳しく見る

お申し込みの前に