フルマネージドサービス

システム移行サービス

システム移行サービスは、担当者が退職されたり、不在になったお客様や、既存のサイトの各種移行作業を考えているお客様に、または、移行の際に集約と再構成をしたいお客様などに、OSを含むサーバのインフラ構築から、アプリケーションのインストール、コンテンツとデータベースのデータ移動まで、弊社がお客さまに代わって作業を行うサービスです。

お客様自身で移行作業を行う必要なく、弊社のサービスに移行してご使用いただくことが可能となります。

料金は、お見積もりベースでお願いしております。

ご利用の流れ

STEP 1 (お客様) ■ヒアリング
お客さまより移行対象サーバに関するヒアリングを行います。また、IT管理者退職などにより、現在のサーバ構成がわからない場合は、弊社にて、対象サーバの調査を実施いたします。
STEP 2 (弊社) ■対象サーバの調査表の作成
「1.お客さまヒアリング(対象サーバ調査)」をもとに移行対象サーバに関する調査報告書とお見積書をお渡しいたします。
STEP 3 (お客様) »お申込み
移行対象サーバに関する移行内容が確定後、お申し込みください。
STEP 4 (弊社) ■サーバ移行手順書の作成
対象サーバの移行作業完了までの手順書を作成し、その中に移行スケジュールを記載しお渡しいたします。
STEP 5 (弊社) ■サーバ移行作業
サーバ移行作業手順書に従った作業を行います。
STEP 6 (弊社) ■サーバ移行作業のご報告
お客さまにサーバ移行作業が完了したことをご報告いたします。
STEP 7 (お客様) ■稼動状況のご確認
お客さまに稼動状況のご確認を行っていただきます。

その他の移行内容(詳細)

カテゴリ 項目
OS CentOS4系、CentOS5系、RedHat AS/ES、など
Webサーバ Apache 1.3.x/2.x、など
データベース MySQL、PostgreSQL、など
仮想化 Virtuozzo、OpenVZ、Virtual Iron4、Xen
メール関連 Qmail、Postfix、IMAP4、POP3、POP3S、SMTP、SMTPS、fml、mailman
ウイルスチェック ClamAV、F-Secure、など
アクセスログ解析 Urchin、SiteTracker、AWStats、analog、Webalizer など
バックアップ Symantec Backup Exec、BakBone Netvault、rsync など
EC関連 EC-CUBE、osCommerce、Zen Cart、など
SNS OpenPNE、 など
CMS XOOPS、SugarCRM、 など
Wiki Pukiwiki、など
Blog Movable Type、WordPress、Nucleus など
グループウェア cybozu、desknet'sなど
モニタリングツール MRTG、RRD、Munin、catci、mMeasure、など
開発環境 Perl、PHP、Ruby、Java など
その他 Trac、Snort、Namazu、LDAP、Samba、Pound、Squid、OpenAds、など

サービスの種類

システム移行サービス

既存のシステムを移行して整理したいが、担当エンジニアがいない。
そのような場合に弊社が代行作業致します。

»詳しく見る

データセンター運用代行

データセンターを契約して使用いるが、運用管理者がいない。
そのような場合に弊社が代行作業致します。

»詳しく見る

クラウドサーバ運用代行

今流行のアマゾンEC2やらniftyクラウドを利用したいのだけど分かる人がいない。
そのような場合に弊社が代行作業致します。

»詳しく見る

お申し込みの前に